ゲストハウスの年齢層は幅広い!いろいろな交流ができる宿の魅力とは?

札幌へ旅行に来た時の宿泊施設にはどこを検討していますか?

ホテルや旅館も良いのですが、ゲストハウスもおすすめです。

ゲストハウスでは、他の宿泊施設では経験できないことがたくさんあります。

ですが、ゲストハウスを利用する人の年齢層が気になりますよね。

年齢層が合わないと会話も弾まない気がして不安になる人もいるのではないでしょうか。

そこで、ゲストハウスについて詳しく紹介します。

ゲストハウス利用者の年齢層は若い

若者

ゲストハウスを利用する年齢層は、若い人に多いです。

その理由はゲストハウスの特徴と関係しています。

ゲストハウスはホテルや旅館に比べると圧倒的に料金が安く済みます。

なぜ、安く宿泊することができるのかというとゲストハウスではホテルや旅館と違いサービスはほとんどありません。

ホテルや旅館なら歯ブラシやシャンプーなどのアメニティグッズが充実していますが、ゲストハウスではトイレやシャワーは共同なのでそれさえもないのです。

食事に関しては、ゲストハウスによっては有料で出してくれるところもありますが、基本的には自分で準備をします。

ゲストハウスというのは、言わば宿泊施設としては最低限のサービスしか提供されない為、安く宿泊することができるのです。

若い年齢層だと旅行に使えるお金も限られている場合が多いでしょう。

できれば観光に使うお金も残したいし、大切な人にお土産もたくさん買って帰りたいですよね。

そこで、少しでも予算を節約する為にゲストハウスで宿泊費を浮かせるという人もいます。

一人旅

ゲストハウスに宿泊する年齢層に若い世代が多いのには、まだ理由があります。

ゲストハウスというのは、1人旅でも気楽に利用することができる宿泊施設です。

若い内は男女共に1人旅に憧れを持つ人が多く、少ない荷物だけで気軽な小旅行を楽しむ人もいれば、目標を定めて長期旅行に出る人もいます。

1人旅の醍醐味の中には、旅先での交流もあるでしょう。

ゲストハウスには様々な旅行客がいて、旅に関する情報を色々と交換することができます。

また、ゲストハウスではドミトリーという相部屋があるので、自然といろんな人と交流を持つことができます。

ゲストハウスを若い人が利用するのは安い宿泊料で宿泊できるということもありますが、様々な人との出会いから会話か広がったり、仲良くなり一緒に札幌観光に出かけたりと、ここでしか体験することができないことがたくさんあるからかもしれません。

札幌への旅行ではゲストハウスに泊り、特別な思い出を作りましょう。

年齢は気にせず利用できる

交流する人

ゲストハウスには若い年齢層の利用客が比較的多いと聞くと、年齢層の高い人は躊躇してしまうということもあるでしょう。

若い年齢層の中に入ったら浮いてしまうのではと心配になる人もいるのではないでしょうか。

ですが、そんな心配はいりません。

ゲストハウスを利用する年代は10代や20代といった若い人達だけではありません。

30代や40代の人もいれば、定年を迎えた人も利用することがあります。

ゲストハウスを利用する人は年々増えてきています。

その理由はゲストハウスが増加した為です。

ゲストハウスが増えたことで認知度が上がり、それまでゲストハウスという存在を知らなかったという年代の人達も、次第にゲストハウスの魅力を知り、その気軽さから利用する人が増加してきたことが考えられます。

学生同士で利用する人もいれば、家族旅行で訪れる人もいます。

また、シニア世代にも利用する人が増えてきているので、自分と近い年齢層と出会えることもありますし、かなり年齢が離れた人とも出会える可能性があります。

 

年齢層が違うと会話が弾まないのではないかと心配になる人もいるでしょう。

確かに、ゲストハウスでは相部屋になることが多いので、年齢層が違う人同士だと気まずい空気が流れそうだと感じるかもしれません。

ですが、そんなことを不安に感じる必要はありません。

お互い札幌へ旅行に来たという共通点がありますよね。

年齢は違っても共通点があれば自然と会話を弾ませてくれるのではないでしようか。

これまでどんな飲食店や観光地を回ってきたか、これからどんなところを観光して歩くのかと情報交換をすることでコミュニケーションをとることができます。

ゲストハウスに宿泊するのに年齢は関係ありません。

札幌を訪れた時にはゲストハウスであらゆる年齢の方がとの会話を楽しむこともおすすめです。

そうすることで、また新しい発見があるかもしれません。

年齢や国籍を超えた交流ができる良さがある

外国人との交流

札幌のゲストハウスには、あらゆる年齢層の人も利用していますが、あらゆる国籍の人も利用しています。

SNSの普及で札幌を訪れる外国人の数は増加傾向にあります。

海外ではゲストハウスは馴染みのある宿泊施設なので、自然と海外からの宿泊者が多いのです。

ゲストハウスに宿泊する良さは、幅広い年齢層の人と交流ができる他に、いろいろな国の人と交流が持てるというのもあります。

札幌旅行で国際交流をすることも可能なのです。

 

海外だと言葉が通じないから不安だと感じる人もいるかもしれません。

ですが、コミュニケーションの方法は言語だけではありません。

身振り手振りでも自分の気持ちを伝えることはできますし、スマホの翻訳アプリを使える人は簡単な会話ならすぐに楽しむことができます。

幅広い年齢層の人と交流をすることで、これまでなかなか気付けなかったことに気づくことができるかもしれませんし、海外の人と交流することで異文化に触れるきっかけにもなります。

海外の珍しい話を聞くことができるかもしれませんし、日本の良さを伝えることもできるのです。

札幌旅行の時にゲストハウスに宿泊することで、これまで話したことのないような人と話すことができて、そこから新たな発見ができるかもしれません。

ゲストハウスごとに雰囲気が違うので口コミを参考に

スマホ

札幌のゲストハウスには様々なタイプがあり、その雰囲気も様々です。

まるで実家に帰った時のようなアットホームなところもあれば、個室が完備されていて自分だけの空間を楽しめるところまであります。

ゲストハウスというのは、特別な決まりがあるという訳ではないので、それぞれに個性があります。

札幌に観光で訪れる時にはどういったゲストハウスが良いのかを慎重に調べてから決めましょう。

ですが、何から調べたら良いのか悩む人もいるでしょう。

そんな時には口コミを利用するのが良いのではないでしょうか。

口コミには多くのゲストハウスでの体験が載っています。

その口コミを参考にするのが良いゲストハウスに出会える可能性があります。

 

では、たくさんある口コミの中から絞るにはどうしたらいいのでしょう。

それは、自分のこだわりを絞ることです。

例えば、ワイワイ賑やかに過ごしたいという人は、定期的にイベントなどを開催するゲストハウスの口コミを参考にすると良いでしょうし、札幌グルメが旅の目的なら美味しいお店が近くにある口コミを探してみるという方法もあります。

ただやみくもに札幌のゲストハウスを探すというのではなく、自分がどんなゲストハウスに泊まりたいかを考えることが必要なのです。

ゲストハウスのルール

ルール

ゲストハウスに宿泊する時には、ホテルや旅館とは違うルールがあります。

宿泊する時には、最低限のマナーとしてルールを守りましょう。

ゲストハウスの主なルールとしては、シャワーの利用時間が決まっているということです。

シャワーは共同のことが多く、その利用は24時間使える訳ではありません。

空いている時間を見つけたら早めに使うことが望ましいです。

また、消灯時間が決まっている場合もあるので、その場合は夜遅くの外出を控えるようにしましょう。

札幌に観光に来たなら、やはりできるだけたくさんの場所を見て回ったり、地元の居酒屋で美味しい料理を食べたりお酒も飲みたくなるのですが、時間に関するルールはきちんと守りましょう。

また、消灯時間を過ぎると電気が使えない可能性もありますので、常に携帯電話の充電をしておいて消灯した後のライトにしましょう。

 

そして、ゲストハウスの場合は相部屋で寝るということもあります。

その時に、夜中まで携帯電話で話したり、友人同士で大きな声で話すことは控えましょう。

自分1人の部屋ではないのだと意識することが大切です。

その他にもゲストハウスにはそれぞれ独自のルールを設けているところがあります。

宿泊する時には最初にマナーを確認しておくことが大切です。

ルールを守らないことで他の宿泊客とトラブルになる可能性もありますので、必ず守るようにしましょう。

ゲストハウスの注意点

注意

ゲストハウスに宿泊する時には注意点もあります。

まずは宿泊施設への予約です。中には予約をしなくても泊まれるところもありますが、やはり確実に泊まる為には予約をすることが大切です。

特に札幌の有名観光地に近いゲストハウスは人気が高く、シーズンによっては早めに予約しないと宿泊することができない可能性がありますので注意が必要です。

そして、チェックインやチェックアウトの時間は必ず厳守するようにしましょう。

そして、ゲストハウスではホテルや旅館のようにタオルや歯ブラシは用意されていません。

ゲストハウスに泊まる時には、必要な物は自分で用意するようにしましょう。

 

ゲストハウスによっては、料金を支払えば朝食を用意してくれるところもあります。

ですが、基本的には食事は自分で用意する必要があります。

共同で使えるキッチンがある場合は、自分で食事を作ることもできます。

スーパーで新鮮な食材を買って地元ならではの料理を楽しむのも良いですし、札幌の名店を巡るのも良いでしょう。

札幌に観光に訪れた時には、自分に合ったゲストハウスに泊まり、札幌でしか体験できない楽しい観光旅行の思い出をたくさん作っていただきたいです。

札幌でゲストハウスに泊まる醍醐味

札幌に観光旅行するなら、安くて親しみやすいゲストハウスへの宿泊はかなりおすすめです。

ゲストハウスでは様々な人との出会いや交流があったり、ゲストハウスでしかできないことを体験したり、普通の観光では得られない楽しい体験ができるかもしれません。

そして、楽しい旅行にする為にはルールをしっかり守ることも大切です。